スポンサードリンク
タイム

タイム  シソ科 多年草


原産地は南ヨーロッパの地中海沿岸です。

シソ科の多年生の低かん木です。古代ギリシャ時代には薬用・香辛料として利用され、ヨーロッパでは、肉料理や魚料理など料理用ハーブとして広く利用されています。

ドライフラワーとして楽しむときはつぼみ期の茎葉部を収穫します。




育て方


タイムの種子は長球形で長さ約1mmと小さいですが、4~10月に種をまけば4~7日で芽が出てきます。

温暖で日照が豊富な気候での生育が優れ、乾燥条件でよく生育します。

初期成育は遅いので育苗箱に種をまき、鉢上げをしてから定植します。

開花は5~7月で収穫は1年目は一回、2年目以降は2〜3回です。


posted by herbist at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タイムのレス
Excerpt: 常緑でいい香りのするハーブです。冬でも緑を保つハーブはかなり限定されるので、買ってみました。しかもこの種は地面をはうタイプですので雑草よけにもなるのではと期待しています。・クワガタ発見!・寛ぎタイムの..
Weblog: ハーブの日
Tracked: 2007-08-19 04:23
「VPSサーバー」を借りてみよう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。