スポンサードリンク

フェンネル  セリ科  多年草

tFlP.jpg

原産地は地中海沿岸、南ヨーロッパで、草丈は150〜200cmにもなる大型ハーブです。

生育期に葉を随時収穫してサラダ、ビネガー魚料理の風味付け、入浴剤などに利用します。

フローレンスフェンネルの肥大した葉柄はサラダや煮込み料理に使われます。

種子はほのかに甘みがあり、スパイスとして野菜、サラダ、魚、アルコール飲料などの香り付け、クッキーなどのお菓子にも使われ、花は切花としても利用できます





育て方


有機質に富んだ肥沃な土壌が適しています。

根は直根なので直播し、種まき時期は4〜5月です。

条件がよい場合は14〜20日以内に発芽します。

初期成育はゆるやかで発芽から茎が出るまで約2ヶ月かかります。

夏の高温乾燥に弱いので、乾燥気味のときは十分にかん水します。

6〜8月に茎頂に黄色の小花をつけます。


posted by herbist at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | フェンネル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
「VPSサーバー」を借りてみよう!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。