スポンサードリンク

チャイブ  ユリ科 多年草

チャイブ

ギリシャ、スウェーデン、アルプス、北イングランド地方が原産です。

草丈は30cmくらい、分けつ力が強く、株が群生します。

ネギの仲間の中でもネギ臭さが少なく、繊細な香りです。

和食にもあい、スープやサラダ、薬味に利用します。




育て方


種をまいて育てたり、または株分けでも増やせます。

種まき時期は3~6月または8~9月です。

有機物の豊富な水はけよい土壌で栽培します。

育苗した苗は、植え穴に5,6株ずつ株間30cmで植えていきます。

病害虫はほとんど発生しません。 

栽培のポイントはこまめに収穫し、株が大きくなったら株分けすることです。

株元を3cm程度残して刈り込むと新鮮な葉が出てきます。

夏季の高温と乾燥に弱いので注意しましょう。

初夏に咲く花はピンク色のポンポンのような形で、切花や景観植物に利用できます。

普通2~3年で株分けをしますが、株分けを繰り返すと葉がかたくなり、質が落ちるので、種をまいて株を更新しましょう。


posted by herbist at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャイブ
「VPSサーバー」を借りてみよう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。